エブリデー実践日記TOP ≫  日記 ≫  東洋キッチンのショールーム。

東洋キッチンのショールーム。

スポンサードリンク

マンションなどでよくあるショールーム。

最近人気のショールームはキッチンのショールームだそうで、「東洋キッチン」は兵庫の尼崎や福岡などの会場で、インテリアや照明、コンセプトモデルの展示などが体験できるそうです。

最近、家で食事をつくることが増えているので、自炊環境にはこだわりたいと思っているのですが、料理番組や、料理評論家の本に出てくるようなキッチンだったらやる気も出るし、美味しいものがつくれそうですよね。

東洋キッチンのキッチンは、プロ用厨房に採用されているステンレスを使い、人間工学に基づいた設計で、高度な職人技でつくるプロ使用。

カタログやインターネットだけでは、なかなかスケール感や質感が伝わりにくいキッチンも、実際に見て、ふれたら、いろいろなイマジネーションが浮かびそうです。

もちろん予約なしでも見ることはできるのですが、予約をすれば専門のコーディネーターが詳しく説明もしてくれるそうです。

ただ料理をつくるだけなら何でもいいでしょうが、その過程も楽しめるのが料理の魅力だと思うので、キッチンのショールームって一度いってみたいと思いました。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。