エブリデー実践日記TOP ≫  日記 ≫  オイル交換の重要性

オイル交換の重要性

スポンサードリンク



自動車に乗っていると、いろいろなコストがかかりますね。

ガソリン代、駐車代、車検代・・・そして、オイル代とその交換台。

自動車に使うオイルというと、ブレーキオイル、エンジンオイル、ミッションオイル、と必要なオイルはいろいろ。

エンジンの性能や寿命、ブレーキの効きにも関わってくるので重要ですね。

さて、オイル交換の目安ですが、ターボがついていない車では15,000kmの走行 または 1年が目安。

ターボがついている車では2,500kmの走行 または 3ヶ月が目安になります。

オイル交換自体は業者に任せることもできますが、車に乗るのなら、オイルレベル(量)は自分で見れるようにしておきたいところ。

1年交換しなければ即エンジンが壊れるわけではありませんが、オイルが減った状態で運転を続ければ、エンジンは確実に壊れます。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。