エブリデー実践日記TOP ≫  日記 ≫  速読英単語の使い方

速読英単語の使い方

スポンサードリンク

中学、高校の3年生は、いよいよ受験戦争に突入ですね。

2年生も、意識の高い子ならばもう、受験を意識している頃でしょうか。

英語の受験英語の勉強にZ会が発行している「速読英単語」が人気です。

Z会の書籍が置いてある書店はあまりありませんがが、置いてあるところでは必ずといっていいほど参考書の売り上げ上位を誇っています。

入門編、必修編、上級編、とありますが、センター試験レベルの英単語力をしっかりと身につけたい人は、必修編を買うことが多いようです。

さて、この速読英単語の大きな特徴は、良質の文章の中で、コンピュータによって選びぬかれた英単語を覚えていくというスタイルがとられていることです。

これまでの単語集では、どうも自分にあっていないのでは、と思っていた人にはいいかもしれませんね。

この速読英単語の効果的な使い方としては、一番大切なことは1つのレッスンにあまり時間をかけないことですね。

単語帳と違って文章なので、読むのに時間がかかるというのはあるかもしれませんが、自分のペースでゆっくり読むより、最初にタイムリミットを決めておいて取り組んだ方が集中できます。

受験の問題は、予想より多く、時間配分で失敗する人も多いですから、少しでも早く受験英語のスピードに慣れておくのは、重要なことです。

そういう意味でも、速読英単語は、より実践に近い参考書なのかもしれませんね。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。