エブリデー実践日記TOP ≫  日記 ≫  上手にタレ目メイクを決めるには

上手にタレ目メイクを決めるには

スポンサードリンク

数年前に流行したタレ目メイク。

最近になって、IKKOさんなどが取り入れだして、じわじわと復調の兆しを見せているそうです。

でも、このタレ目メイクって自分ですると、マスカラが落ちてしまい、ただメイク崩れしてしまった様な悲しい結末を迎えることも。

タレ目メイクの成功と失敗は紙一重。

繊細な仕上げをしないと、かわいらしいタレ目メイクにはなりません。

どうやら上手なタレ目メイクを決めるにはコツがあるようです。

タレ目がチャーミングポイントの知人(本人談)にそのコツを教わりましたので、ご紹介したいと思います。

まず、基本は目尻にポイントを置く事。目の下にグラデーションを入れるといいです。

ポイントは目尻側を濃い目に作っておく事。そして下まぶたの目尻側のみ同じ要領でグラデーションを作ります。

次はペンシルアイラインで上まぶたの際(きわ)にのせていきます。

これも目尻を気持ち太めに描いておくのがポイント。

そして下まぶたには、目尻側のみラインを描きます。

仕上げのマスカラは上下の目尻中心にのせてきます。

下まぶたを濃いシャドウ単色だけでタレ目を作ると、メイク崩れに見られがちです。

でも、グラデーションを下まぶたにも作ることでそれが解消される、というわけです。

うまく人は、参考にしてみてくださいね。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。