エブリデー実践日記TOP ≫  日記 ≫  新有酸素運動がダイエットに効果的

新有酸素運動がダイエットに効果的

スポンサードリンク

新有酸素運動ってご存じですか?

アメリカのリチャード.B.クレーダー博士が開発した理論で、息を詰めて行う無酸素運動と、息をしならができる有酸素運動を30秒ずつ交互に繰り返すことで、有酸素運動だけの時に比べ、短時間でしかも3倍の脂肪燃焼が期待できるという運動です。

メカニズムとしては、

まず、無酸素運動で短時間で心拍数を上昇させ、血流をよくして酸素供給量を増やして脂肪燃焼を加速する

そして、有酸素運動直後の無酸素運動で毛細血管の血流が良くなって脂肪燃焼を加速する

さらに、有酸素運動直後の無酸素運動で体温が0.5〜1℃上がり脂肪燃焼酵素リパーゼのはたらきが活発になって脂肪燃焼を加速する

というもの。

従来の有酸素運動だけでは、脂肪を燃焼させる酵素である、リパーゼが働き出すのは、運動開始後20分を過ぎた頃なので、長時間運動をしなければなりませんでしたが、新有酸素運動は3分後には脂肪が燃え始めるので、忙しくても効果的にダイエットができるわけです。

ポイントは無酸素運動で30秒以上、力一杯筋肉を使うと疲労物質の乳酸がたまってきて筋肉が動きにくくなってしまい、脂肪が燃焼しにくくなるので、無酸素運動を30秒に抑え、有酸素運動に切り替えていくことです。

忙しくて、なかなかダイエットが進まない人には朗報ですね。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。