エブリデー実践日記TOP ≫  日記 ≫  介護度って何?

介護度って何?

スポンサードリンク

先日ニュースで、ある日突然介護が必要になった人のことが取り上げられていました。

自分もあまり意識してはいなかったのですが、ある日突然、ということは誰にだってありえることですよね。

で、介護を受けるときには、「介護度」という尺度が重要になるのだそうです。

介護度というのは、介護保険の適応に必要な判定を意味する言葉で、要支援1、要支援2、要介護度1、要介護度2、要介護度3、要介護度4、要介護度5、、の合計7段階に分かれています。

これらに該当しない非該当もいれると8段階です。

全く介護を必要としない、非該当、から生活全般にわたって介護が必要で自分で意思の伝達がほとんどできない状態の要介護度5まで、それぞれの基準にあわせて介護保険料が決まってきます。

きちんと調べておかないと、転換期に介護に必要なお金が支払われないという状態になってしまいます。

もちろん、そういう相談に乗ってもらうことはできるのですが、時間がかかることも多いので、早め、早めの相談が重要とのことでした。

僕もすこしずつでも情報を集めていこうと思いました。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。