エブリデー実践日記TOP ≫  日記 ≫  エルメスの財布を安く買う方法

エルメスの財布を安く買う方法

スポンサードリンク

このブログでは、たびたびブランドものの財布のお話をしています(持ってないけど好きなんです)。

で、ブランド物の財布といえば、エルメスを外すわけにはいきませんね。

エルメス。

フランスのメーカーで、最初は馬具工房として出発。

その後、自動車が発展して馬具が衰退すると予想し、鞄や財布などの皮革製品に事業の軸足を移して成功を収めました。

馬具工房だった頃にはナポレオン三世やロシア皇帝がお客様だったそうですよ。

日本では女性の支持が圧倒的ですが、確かな作りから、バッグなどは男性からの人気もあります。

もしかしたら、フールトゥやエールラインというバッグの名前にききおぼえのある方もいるかもしれませんね。

エルメスといえばバッグが圧倒的に有名ですが、バッグ以外にも、ベルト、革手袋、ガムケース、笛、櫛、トランプ、マネークリップ、ピルケース、扇子、犬用首輪や腕時計など様々な生活小物がパリの工房でつくられています。

どれも厳選された素材でつくられているため、ベルト類はバックルを含めて約8万円から、手袋も約6万円からとお高くなっていますね。

さて、このエルメスですが、これをなんとか安く買う方法はないでしょうか。

あります!

方法は2つ。

まずは、中古品や修理済みの商品を見つけること。

エルメスは、厳選素材を使って作られているし、持ち主が大切に使うことがほとんどなので、中古でもかなり質のいいものが手に入ります。

逆に、使い込まれて味が出た状態で手に入るかもしれません。

また、もう一つの方法として・・・エルメスと呼べるかは分かりませんが、マリアルイスというブランドで購入する方法もあります。

マリアルイスは、現役エルメス職人や、元エルメス職人が監修したもうひとつのエルメスです。

値段は本家エルメスより安いですが、その技術と品質は本物。

足を使って探せば、あこがれのエルメスに手がとどくかもしれませんよ。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。