エブリデー実践日記TOP ≫  日記 ≫  モデルワーゲンが鉄道模型を変える?

モデルワーゲンが鉄道模型を変える?

スポンサードリンク

オタクな方には凄まじい集中力と行動力があります(笑)。

僕の知人に鉄道オタクがいるのですが、彼は給料のほとんどを鉄道模型につぎ込んでいます。

僕にはとても理解できないのですが、鉄道模型と触れ合っている時間が人生で一番幸せなのだそうです。

そんな彼が最近見つけたのが「モデルワーゲン」の鉄道模型。

何でも鉄道模型にはHOスケール(1/87)という世界標準規格があって、日本ローカルの規格で作られたものにはないリアリティがあるのだそうです。

繰り返しますが・・・僕には全く理解ができません。

ただ、この鉄道模型が凄いのはわかります。

ホームページを見ると、え?模型??と思ってしまう写真をたくさん見ることができます。

なんだか実物と違うなぁ、という狭軌感に目覚めたならば、モデルワーゲンの世界が待っている、とのことです。

ユーザーから寄せられた声でつづる工作ページや、社員のよもやま話などもあるので、鉄道ファンの人は、買わなくても十分楽しめそうです。

・・・くどいようですが、僕はまったく鉄道模型の魅力は理解できません(笑)
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。