エブリデー実践日記TOP ≫  日記 ≫  得をする確定申告のやり方

得をする確定申告のやり方

スポンサードリンク

確定申告というと会社勤めの方は会社がやってくれるため、通常必要のないもののように思われますが、最近では副業を認める企業が増えていたり、投資をするなどで、個人でもやらなければいけないケースが増えてきています。

また、確定申告をすると税金が戻ってくることもあるので(還付)、面倒だと思わずにやってみることをおすすめします。

今日は確定申告で得をする、また失敗しないためのポイントについてお話したいと思います。

まず、確定申告といえば「所得税の確定申告の提出期間は2月16日から3月15日までです」と書かれていることが多いことから、この期間を過ぎると受け付けてもらえないと思っている人が多いですが、実際は時効前だったら1年中やることができます。

つまり、5年間ですね。

次に確定申告をして税金が戻ってくるケースですが、これが意外に多いです。

例えば、医療費控除の場合だったら、医療機関までの最低限の交通費も控除対象に入れることができます。

また、生命保険に加入していたらそれも対象になりますし、自然災害による損失、シロアリなどの害虫駆除にかかった費用も控除対象になりますので、少しでも多く税金が戻ってくるように、領収書や請求書はきちんととっておくようにしましょう。

確定申告のやり方もずいぶん簡単になりました。

一昔前は税務署でもらってきた紙に手書き、というやり方でしたが、今ではホームページ上から必要事項を記入してプリントアウトすることができますし、税務署の自動申告書作成機を使ってタッチパネルで質問に答えていくだけで申告することができます。

不況の世の中、少しでも得をするように積極的に確定申告を活用していきましょうね。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。