エブリデー実践日記TOP ≫  日記 ≫  三井アウトレットパーク 大阪鶴見の楽しみ方

三井アウトレットパーク 大阪鶴見の楽しみ方

スポンサードリンク

このブログでもたびたび紹介している三井アウトレットパーク。

今日はその一つ、「三井アウトレットパーク 大阪鶴見」のご紹介です。

このアウトレットパークは、大阪鶴見花き地方卸売市場(大阪鶴見フラワーセンター)とアウトレットモールのブロッサムアウトレットからできた複合施設で、月下美人をモチーフにした独特のデザインになっているので、遠くからでもすぐに分かります。

アウトレットパークとして買い物に使うのはもちろん、鶴見花き地方卸売市場の見学もできます。

入ることができるのは原則として、原則として花き生産者、フラワースクールなどの花き関係者、並びに学校の社会見学だけですが、事前の申込をすれば一般の方でも見ることができます。

鶴見花き地方卸売市場は1階、2階。

そして3階から5階までがブロッサムアウトレットになっています。

ブロッサムアウトレットは、ファッションとスポーツ用品に力を入れた商品ラインナップで、価格はもちろんアウトレット価格。

また3階には軽食ショップも入店していて、特にクレープとカレーパンは、地元の人もわざわざ買いに来るほど人気があります。

同じく3回の中央にはイベントステージがあって、週末になるとストリートパフォーマーや、ミュージシャンのステージを見ることができます。

ときには、メジャーでCDを出しているような有名ミュージシャンが来ることもあって、インストアライブならではの、近い距離でライブが楽しめます。

行き方は大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線 門真南駅、大阪モノレール・京阪本線 門真市駅から30分おきの無料シャトルバスを使うなど、アクセス環境も抜群。

ちなみに、2008年4 月1日から、施設名が「アウトレットパーク 鶴見はなぽ〜とブロッサム」から「三井アウトレットパーク 大阪鶴見」へ変更されているので、ご注意下さいね。

少し歩けば花博記念公園にいくこともできますので、1日をフルに使えますよ。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。