エブリデー実践日記TOP ≫  日記 ≫  タダで楽しむ クラシックの名曲

タダで楽しむ クラシックの名曲

スポンサードリンク

マンガはもちろん、ドラマ、そして映画といずれも大ヒットの二ノ宮知さん原作の「のだめカンタービレ」。

みなさんは映画、ご覧になりましたか?

玉木宏さんと上野樹里さんがふんする主人公たちの恋がどんな結末を迎えるのか、僕はまだ見ていないのですが、見てみたいです。

さて、こののだめカンタービレのヒットで、最近クラシックの名曲が見直されてきていますね。

サウンドトラックなどで気に入って、原曲を聴くという人も多いみたいですよ。

さて、このクラシックですが、実はほとんどの場合、無料で聴くことができるってご存知ですか?

というのは、ほとんどのクラシックは無料でダウンロードすることができるからです。

そんなことをしたら著作権にひっかかるんじゃ、と思うでしょ?

実は、著作権というのは、その製作者が死んでから100年立つと消滅するんです。

ということで、死後100年たっている曲に関しては、自由につかえるというわけです。

そのため、のだめカンタービレで使われているクラシックの名曲のほとんどは、検索すればほとんど0円できくことができます。

作者やその曲の背景などに興味があれば、それもWikipedaなどで調べることができますよね。

本当に良い世の中になりました(笑)。

何でもパソコンで済ませられる、というわけではありませんが、過去の偉人たちが情熱を傾けてつくったものを継承していく窓口の一つではあると思います。

もちろん、市販のオーケストラのCDをそのままコピーしてホームページで公開したり、お金をとったりするのはだめですよ。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。