エブリデー実践日記TOP ≫  日記 ≫  今はやりの手帳セラピーって何?

今はやりの手帳セラピーって何?

スポンサードリンク

みなさんは手帳ってお持ちですか?

普通、手帳は時間や予定を管理するものですよね。

でも、「手帳セラピー」の手帳の使い方は、少々違います。

最近流行の手帳セラピー。

手帳セラピーとは、「自分と調和し、時間と調和していくことで自然(宇宙)のリズムに乗り、望む未来をハッピーに引き寄せる手帳術」。

そのポイントは4色のペンを使って時間だけでなく、気持ちを書きこむことで、その両方を見える化します。

「理想の未来」を的確な言葉で思い描き、 年→月→週→日の行動として手帳に落とし込むことで、 今を楽しみながら夢に近づいていく、というのがおおよその概要。

手帳セラピーを実践していくと

・一日に一つ、心からワクワクすることを書くことで自分が何を望んでいるのかがわかる

・望む未来を完了形や肯定形で書くことで思い通りの未来を作れるようになる

・自分の身の回りの幸せを書き留めることで、自分の幸せに気づける

・シンクロを記録して、直感力が身につく

といったことが起こるようです。

手帳セラピーを提唱しているのは手帳セラピストの「さとうめぐみ」さん。

本も出ていますし、セミナーもやっていますので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。