エブリデー実践日記TOP ≫  日記 ≫  三郷市の一人暮らし向け物件のお得な選び方

三郷市の一人暮らし向け物件のお得な選び方

スポンサードリンク

仕事は東京だとしても、住むには埼玉や千葉のベッドタウン、関東でよく見られる住居形態です。

そんな中、ららぽーと新三郷、コストコ新三郷倉庫店、IKEA新三郷などの施設や、全268戸の一戸建住宅からなる「ファインコートららシティ」の登場でにわかに人気の高まっている埼玉県三郷市。

今ではすっかり高級住宅地です。

いつか家族ができて、落ち着いてからローンを組んで三郷市に・・・というのもアリですが、一人暮らしだとしても、住みよい三郷市に憧れを持っている方は多いかと思います。

しかし、三郷市の場合、一人暮らしのワンルームでも相場は6万円前後。

ちょっと高いですね。

でも、一工夫すればもう少し安く三郷市に住むことができるかもしれません。

そこで今日はちょっと季節外れですが(そこがポイントです!)一人暮らしのためのお得な物件の選び方を考えてみたいと思います。

もちろん、三郷市以外の場合でも使える方法ですので、引っ越しを検討している人は参考にしてくださいね。

まず、一番大切なのは、絶対に譲れない条件を決めてしまうことです。

あれもこれも、ではいつまでたっても決まりません。

逆に部屋の向きとか、駅から何分、といった具合に絞ってしまえば、残りの条件を解決する思考ができます。

一番大切な条件さえ満たしてしまえば、案外他の条件は気になりませんし、意外な方法でカバーできてしまうかもしれません。

一人暮らしだったらそこは自分一人で決められるので楽ですよね。

もう一つ大切なのは不動産屋さんと仲良くなることです。

そんなバカな、と思われるかもしれませんが、不動産業者の担当者は意外に大きな力を持っています。

最初にいい印象を与えておけば、他にはあまり紹介していない掘り出し物物件を見せてくれたり、場合によっては家賃や敷金、礼金のことなどで大家さんと交渉をしてくれることだってあります。

もちろん必ずそうなるという保証はありませんが、最初のイメージは悪いより良いことに越したことはありません。

今はちょうど引っ越しの閑散期。

大家さんやその管理会社としては空き部屋を埋めたいと思う時期です。

もし三郷市への引っ越しを考えているのなら、今、何かアクションを取ってみてはどうでしょうか。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。