エブリデー実践日記TOP ≫  日記 ≫  ららぽーと新三郷のライバル レイクタウンとは?

ららぽーと新三郷のライバル レイクタウンとは?

スポンサードリンク

三郷市に住んでいる方は、目の前にららぽーと新三郷や、ピアラシティがあるというのに、週末は渋滞と人混みでなかなか行く気になれないのだそうです。

それどころか、買い物ではなく、駅を挟んだ反対側に行くだけなのに、それすらままならないとか。

本当にすごい人気ですね。

ところで、三郷ICから6kmほどいった越谷市にも、大型モールがあるのをご存知ですか?

ららぽーと新三郷のライバル「越谷レイクタウン」がそれです。

越谷レイクタウンは、国内最大級のショッピングセンターで、東埼玉道路の西側に飲食店やシネマコンプレックスを含めた専門店が入る『kaze』と、東埼玉道路の東側にジャスコをキーテナントとする『mori』からできています。

その人気はららぽーと新三郷並。

レイクタウンはイオン系だけあってお客様感謝デーなどは、基本的に他のイオンと同じ。

イオンカードだって使えます。

CMでおなじみのベッキーさんが7月にイベントに来る所もイオンって感じですね。

日本最大級とはどれくらいの大きさなんでしょう。

ちょっと写真だけでは想像がつきません。

一度行ってみたいものです。

ちなみにカーナビを使ってくるときは、

「越谷レイクタウン駅」を検索すればOKです。

また、ピンポイントの住所を入力するときは「埼玉県越谷市東町2丁目8番地」。

古いカーナビで出てこない場合は「埼玉県越谷市大成町7丁目」で検索してみてくださいね。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。