エブリデー実践日記TOP ≫  日記 ≫  アロマの効能 受験への活用法

アロマの効能 受験への活用法

スポンサードリンク

今世の中は空前のストレス社会。

癒しへのニーズが限りなく大きくなってきています。

音楽療法、アニマルセラピー、前世療法などなど、いろいろな癒しスポットが流行していますね。

でも、元祖癒しというか、一番認知されているオーソドックスなものはやっぱりアロマテラピーでしょう。

最近ではアロマの資格をとろうという人も増えていることからその人気ぶりが伺えます。

さて、アロマというと優しい香りで癒しに使われるのが一般的な認知ですが、掃除などのハウスキーピングや健康管理にも役立つんですよ。

さらに、今では常人離れした集中力やメンタルタフネスが求められるアスリートの間でも活用されています。

夏休み真っ只中のこの時期。

受験生にとっては今がまさに勝負どころですね。

ここにアスリート同様、アロマを活用してみるのはどうでしょう?

今日は、受験に使えるアロマオイルをいくつか紹介してみたいと思います。

アロマオイルは薬ではないので、誰にでも確実な効果があるわけではありませんが、気分転換にもなりますし、試して損はないと思いますよ。

まず集中力を発揮したい時には、すっきりとした香りがいいですね。

ローズマリー、レモン、ペパーミント、フランキンセンスなどがおすすめ。

特にフランキンセンスは古来、瞑想の際に使われた香りですから、心が澄み切りそうです。

また、受験の不安に負けない前向きな力を取り戻したいときは、ベルガモット、マンダリン、オレンジなどの柑橘系(みかん系)や、ラベンダーのような甘い花の香りがよく使われます。

アロマは、ティッシュに含ませてかいだり、お風呂に数滴たらすだけ、など簡単にできますので、忙しい受験生はもちろん、日々パフォーマンスを発揮したいビジネスマンの方も取り組みやすいです。

この夏、栄光に向かって頑張る受験生の皆さん、頑張ってくださいね!!
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。