エブリデー実践日記TOP ≫  日記 ≫  中古トラクターの格安入手法

中古トラクターの格安入手法

スポンサードリンク

特に何を調べるでもなくネットサーフィンをしていたら、トラクターのことにはまってしまいました。

何故にトラクター!?という突っ込みはおいといて・・・最近のトラクターってすごいんですよ。

トラクターが初めて日本で導入されたのは今から100年前。

その当時は、今のように乗るタイプではなく押すタイプの歩行型がメインだったそうです。

10馬力〜20馬力の小型のものから、今では200馬力級のトラクターが導入されることも珍しくないのだとか。

中には、GPSなどのオンボードコンピュータを補助装置として導入している機種もあるのだとか。

きっと農家の方々の中でも、今年の収穫が終わったらトラクターを買い換えようか、と考えておられる方がいらっしゃるでしょうね。

パソコンと同じで、トラクターも1世代、2世代前のものでも十分に使えます。

そこで少しでも格安で入手しようとするならば狙うは中古。

中古専門の販売業者を探してみるのもいいですが、オークションを使って個人とやり取りして買ったほうが、中間マージンがかからないためさらに安く購入できることが予想できます。

試しにヤフオクを検索してみたら・・・クボタやヤンマーなど、僕でも知っているような有名メーカーの中古トラクターがわんさか出てきました。

僕は農業はわからないので、よくわからないのですが、写真をたくさん載せていたり、詳しく説明をしている方もいらっしゃったので、条件さえ合えば検討の余地は十二分にあると思います。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。