エブリデー実践日記TOP ≫  日記 ≫  ポール・スミスのキーケースのこだわり

ポール・スミスのキーケースのこだわり

スポンサードリンク

大人の男性だったら、オシャレにもこだわりをもちたいところ。

人が持っているから、とか、有名だからだけではなく、自分なりに理由を持って買ったものなら愛着もわくし、自然と似合ってくるから不思議です。

そこで今日はそんな大人の男性向けのこだわりオシャレアイテム ポール・スミスのキーケースについて書きたいと思います。

ポールスミスはイギリスの有名なブランド。

日本ではかなりの認知度を誇っているので、少しでも海外ブランドに興味がある人なら知らない人はいないでしょう。

ただ、いがいなことに本国イギリスではそれほど人気のあるブランドではないそうです。

ちょっと意外ですね。

日本ではメンズはジョイックスコーポレーション、レディースはオンワード樫山がライセンス生産をしています。

ちなみに、日本以外のマーケットではメンズはポールスミス社、レディース、ポールスミスウーマンはオンワード樫山のイタリア現地法人ジボ・コー社が製造販売をしています。

「ひねりのあるクラシック」をスローガンにしたデザインが評価され、2000年にはエリザベス女王からサーの敬称で呼ばれるナイトに叙勲されています。

ファッションデザイナーとしてこの称号をもらったのはハーディ・エイミスに続き2人目なのだとか。

ちなみに創設者のポールスミス自身はデザイン画をかかないデザイナーなのだとか。

また日本製のものは、デザインも日本市場向けに限定されたものが多いそうです。

イギリス生まれの伝統を受け継いたデザインながら、日本と密着したブランドというのが日本人の、特に男性の心を掴んでいるんでしょうね。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。