エブリデー実践日記TOP ≫  日記 ≫  こだわりの手作りペンケースの作り方

こだわりの手作りペンケースの作り方

スポンサードリンク

小物作りブームがきて数年。

爆発的ではないものの、安定した長いブームのようです。

自分で使うものを作れることから節約、というのもメリットですが、細かいことに集中することや作業に没頭できるストレス解消や癒し効果のある趣味という面での人気があるようです。

小物作りというととても幅が広いですが、一つ二つ作ってみて、これから中級者へのステップに進もうとする人におすすめなのがペンケース。

ペンケースは人前で使うことが多いのでそれなりに見栄えのするものを作ったほうがいいでしょうし、ジッパーを付ける作業があるので、巾着袋より難易度が高くやりごたえがあります。

基本的には裏返しの状態で作って最後に表を返して完成なのですが、この表面が見える瞬間がたまらないんですよね。

作り方は写真をふんだんに使ったブログで紹介されていたり、動画で公開されている方もいるので、それを参考にすると分かりやすいです。

教本もいいですが、一般の方の書いたページの方が、プロではつまづかないから気づかないけれど、初心者が引っかかりがちなところが解説されたりしていておすすめです。

生地やジッパーは好みがあるので、楽しみながら選んでいただければいいと思います。

ちょっと自信がないという方におすすめなのが、型紙の無料ダウンロードサービス。

ホームページから印刷するだけで型紙が手に入り、その通りに布をしつけて作れば自己流で作るより失敗する危険が減ります。

お店では売っていないオリジナルのペンケースは愛着がわいていいですよ。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。