日記

スポンサードリンク

今はやりの手帳セラピーって何?

みなさんは手帳ってお持ちですか?

普通、手帳は時間や予定を管理するものですよね。

でも、「手帳セラピー」の手帳の使い方は、少々違います。

最近流行の手帳セラピー。

手帳セラピーとは、「自分と調和し、時間と調和していくことで自然(宇宙)のリズムに乗り、望む未来をハッピーに引き寄せる手帳術」。

そのポイントは4色のペンを使って時間だけでなく、気持ちを書きこむことで、その両方を見える化します。

「理想の未来」を的確な言葉で思い描き、 年→月→週→日の行動として手帳に落とし込むことで、 今を楽しみながら夢に近づいていく、というのがおおよその概要。

手帳セラピーを実践していくと

・一日に一つ、心からワクワクすることを書くことで自分が何を望んでいるのかがわかる

・望む未来を完了形や肯定形で書くことで思い通りの未来を作れるようになる

・自分の身の回りの幸せを書き留めることで、自分の幸せに気づける

・シンクロを記録して、直感力が身につく

といったことが起こるようです。

手帳セラピーを提唱しているのは手帳セラピストの「さとうめぐみ」さん。

本も出ていますし、セミナーもやっていますので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
| 日記 |

韓国語の効率的学習法

日本から一番近い外国、韓国。

国内旅行より安く、早くいけてしまう国です。

キムチ、焼肉、といった韓国料理も一般的だし、まだ記憶に新しい日韓ワールドカップもあり、日本人にもなじみの深い国ですね。

そんな影響もあるのか、韓国語は数ある外国語の中でも最も人気のある、チュ木の言語です。

そこで今日は韓国語を勉強するときのコツについて考えてみましょう。

韓国語の勉強でまずつまづくのがその独特の文字。

英語で慣れていたアルファベットとの違いに戸惑います。

ただ、韓国語の文字は約80パーセントが我々が親しんできた漢字。

ただがむしゃらに暗記するより、このことを意識していると断然上達スピードが変わってきます。

また、基本的な語順が日本語と同じなのもポイント。

日本人が英語圏の人より韓国語学習に有利といわれる理由はここにあります。

もちろん、ネイティブレベルになるには相当な努力が必要ですが、日本語と韓国語の共通点をおさえておけば、ただ闇雲に勉強するより効率がいいし、やる気の途切れも防げます。
| 日記 |

誰でも簡単にできる嫁の浮気の見抜き方

夫が忙しすぎるせいか、女性の社会進出のせいか、はたまた女性の肉食化(?)の影響か。

これまで男性の専売特許だった浮気を女性もするようになってきました。

あまり望ましいことではありませんが、男性も嫁の浮気に目を光らせる必要のある世の中になったようです。

今日は、誰でも簡単にできる嫁の浮気の見抜き方、見破り方についてお話したいと思います。

女性の場合、浮気相手に車を出してもらうことが多く、自分より早く帰ってくることが多いため、行動の時間などから浮気を探るのは難しいようです。

ではどうするか。

携帯電話を疑ってみます。

常に携帯を気にするようになったり、携帯にかかってきた電話をそれまで普通に取っていたのが、場所を変えてとるようになったりしたら要注意。

携帯を見るとロックがかかっていたり、着信履歴がきれいに消されていたりすればかなり疑わしいでしょう。

もちろん、浮気などなければそれに越したことはないし、疑いは家族の絆にひびを入れることにもなりかねませんので、しないほうがいいのですが、いざという時のためにこのポイントを抑えておいても損はありません。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。