日記

スポンサードリンク

人気ストリートダンサーを育てたい人必見! ダンススタイルキッズ

ダンススタイルって雑誌をご存知ですか?

リットーミュージックがストリートダンサーを対象にした雑誌で、踊り方、曲、衣装、有名ダンサーのインタビューなどなど、ストリートダンスをトータルにサポートする雑誌です。

雑誌はもちろん、ホームページでは読者のダンス動画を募集していたり、携帯やiPodでみることのできる動画を配信していたりと、充実のコンテンツを展開しています。

DVDやムックも販売しているので、まさにストリートダンサー必読の書。

そんなダンススタイルに子供版が登場し、話題になっています。

最近ではEXILE(エグザイル)などの人気ダンスユニットやダンサーの活躍もあって、小さいのころからダンススクールに通い、ダンサーを志す子供たちが増えているそうです。

そんな子供たちが、どうやったら人気ダンサーとしてブレイクできるのかを紹介しているのがこの雑誌。

ダンススタイルキッズ主催のイベント、コンテストも頻繁に行われていて、子供たちはそこでスカウトやモデル契約を取ろうと日々練習しているそうです。

パパやママも子供たち以上に真剣そのもの。

確かに自分の子供がEXILEのようになったら、確かにあこがれますね。
| 日記 |

大洗リゾートアウトレットの楽しみ方

今日ご紹介するアウトレットモールは、茨城県にある大洗リゾートアウトレット。

行き方は水戸駅から電車で10分の大洗駅からさらに徒歩10分ほど、とアクセス環境抜群のロケーションにあります。

ブランドファッション、スポーツ・アウトドア、シューズ、雑貨、カフェ、レストランといったジャンルで約70のショップが入っています。

アウトレットモールの規模からすると中型程度ですが、リゾートアウトレットモールというだけあって、大洗アウトレットモールには、海に近いロケーションで建物もリゾート雰囲気の、のんびりできる空間が広がっています。

大洗はサーフィンが盛んなので、サーフィン関連のブランドが豊富なのも特徴の一つです。

大洗リゾートアウトレットの魅力はショップだけではありません。

近隣の施設がとても充実しています。

まずは那珂湊おさかな市場。

スーパーとは次元の違う価格と鮮度の魚が手に入る、お魚のアウトレットモールがあります。

生きている魚が見たければアクアマリン大洗。

開放的な雰囲気の施設内でサメ、マンボウ、いるかなど、茨城の海を実感できる水族館です。

疲れを取りたい人だったら、ゆっくら健康館がおすすめ。

ナトリウム塩化物泉の各種温泉をはじめ、サウナや温泉プール、トレーニングジムもあります。

他にも、自由にのんびりした時間を過ごせる大洗海浜公園や、魚釣りの楽しめる大洗港魚釣り園、全国初のバリアフリービーチとして有名な海水浴場の大洗サンビーチなど、地域の魅力をフルに生かした施設が盛り沢山です。

ただ、海に面しているので、海風が強い日もあるのでご注意下さいね。
| 日記 |

三井アウトレットパーク 大阪鶴見の楽しみ方

このブログでもたびたび紹介している三井アウトレットパーク。

今日はその一つ、「三井アウトレットパーク 大阪鶴見」のご紹介です。

このアウトレットパークは、大阪鶴見花き地方卸売市場(大阪鶴見フラワーセンター)とアウトレットモールのブロッサムアウトレットからできた複合施設で、月下美人をモチーフにした独特のデザインになっているので、遠くからでもすぐに分かります。

アウトレットパークとして買い物に使うのはもちろん、鶴見花き地方卸売市場の見学もできます。

入ることができるのは原則として、原則として花き生産者、フラワースクールなどの花き関係者、並びに学校の社会見学だけですが、事前の申込をすれば一般の方でも見ることができます。

鶴見花き地方卸売市場は1階、2階。

そして3階から5階までがブロッサムアウトレットになっています。

ブロッサムアウトレットは、ファッションとスポーツ用品に力を入れた商品ラインナップで、価格はもちろんアウトレット価格。

また3階には軽食ショップも入店していて、特にクレープとカレーパンは、地元の人もわざわざ買いに来るほど人気があります。

同じく3回の中央にはイベントステージがあって、週末になるとストリートパフォーマーや、ミュージシャンのステージを見ることができます。

ときには、メジャーでCDを出しているような有名ミュージシャンが来ることもあって、インストアライブならではの、近い距離でライブが楽しめます。

行き方は大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線 門真南駅、大阪モノレール・京阪本線 門真市駅から30分おきの無料シャトルバスを使うなど、アクセス環境も抜群。

ちなみに、2008年4 月1日から、施設名が「アウトレットパーク 鶴見はなぽ〜とブロッサム」から「三井アウトレットパーク 大阪鶴見」へ変更されているので、ご注意下さいね。

少し歩けば花博記念公園にいくこともできますので、1日をフルに使えますよ。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。