日記

スポンサードリンク

業務用マジックハンドは便利

昔おもちゃのマジックハンドで遊んだことってありませんか?

僕も子供の頃、だいたい1mくらいで、離れたところから、空き缶やお菓子をとって遊んだ記憶があります。

で、しばらくは面白くて遊ぶのですが、飽きたらそれっきり。

でも、マジックハンドっておもちゃだけではなく、ちゃんとした使い道があるんですね。

例えば駅員さんが、線路に落としてしまった落とし物を拾う長いマジックハンドだったり、障害者の方が高いところや、床にあるものを無理なくつかんで引き寄せるものだったり。

「グリッパー」のような業務用マジックハンドは、プラスチックのおもちゃと違い、NASA(ナサ)でも使われている技術で、軽い力でしっかりとものをつかむことができるようになっています。

そういう使い方をするマジックハンドは、すぐに壊れたら困るので、プラスチックではなく、素材にアルミニウムなどの金属を使って、強度と耐久性を出しています

高いところにあるものや、立ったままで地面にあるものをとるときに、本当に便利なマジックハンド。

一本持っておくと何かと重宝するかもしれませんよ。
| 日記 |

人気のサマンサタバサ長財布ディズニーコレクション

さて、帰ってきました(笑)長財布ご紹介シリーズ。

今日ご紹介するのはサマンサタバサです。

サマンサタバサは寺田和正氏が、1994年に創業した女性向けブランドで、2005年4月にオープンした「サマンサタバサデラックス表参道GATE店」をもとに、2006年には、日本国外初の路面店を、ニューヨークのマディソンアベニューにも出店を果たしています。

サマンサタバサといえば、ヒルトン姉妹や、サッカーのベッカム選手の妻である、ヴィクトリア・ベッカムを積極起用するなど海外への戦略思考も強いブランドです。

株式会社バーンデストジャパンリミテッドといった子会社もあり、蛯原友里の双子の妹がプレスとして勤務しています。

展開ブランドも様々で、「エレガントで上品なファッション性」がコンセプトのサマンサタバサや、「元気でキュート、実用性、トレンド感」がコンセプトのサマンサベガ、など10以上が展開されています。

そんなサマンサタバサの中で特に人気が高いのがディズニーコレクション。

パール加工やエナメル生地にミッキーマウスのプリントされたバッグや財布が発売されています。

ディズニーの商品というとカワイイ、子供向けのものが多いですが、ディズニーファンで大人の女性の方だったら、こんな楽しみ方もありますね。
| 日記 |

椎茸を自宅で栽培する方法

みなさんは椎茸(しいたけ)って好きですか?

ピーマンやニンジンとならんで好みの分かれる食材で、子供を対象にした調査でも、毎年好きではない食材の上位にランクインしていますね。

ちなみに僕は椎茸が大好き。

国産のものは少し高いですが、やっぱり味が違うのでそちらを買うようにしています。

一昔前は、その難しさから一攫千金か、全財産を失うかだったという椎茸の栽培。

実は、自宅でも栽培できるってご存じですか?

昔、やったことがあるので、そのことを書こうと思います。

椎茸の自家栽培といっても、やることは限られています。

まずコナラ、ミズナラ、クヌギ、といった木に穴をあけて、ホームセンターで売っている菌を植え付けます。

最近では、菌の植え付けまで終わった原木が売られているので、それを使えば手軽ですね。

あとは直射日光のあたらない湿度の確保出来る場所におくだけです。

乾燥に弱いので、週末に水をかけてやるといいですね。

菌が活動を始めるのに1、2年はかかりますが、それが終わると数年にわたって美味しい椎茸がとれます。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。