日記

スポンサードリンク

ラジコンでF1ドライバーになる

F1、正式にはフォーミュラ1は、最もよく知られたモータースポーツのカテゴリです。

国際自動車連盟FIAが主催する自動車レースの最高峰で、一人乗りの4輪フォーミュラカーが時速300kmを超えるスピードで勝敗を競います。

フォーミュラカーというのは、車輪とドライバーがむき出しになっているというフォーミュラ(規格)に沿って作られた車という意味です。

規格ごとにF1、インディカー、F3000、といったようにレースが分けられているわけですね。

さて、このF1ですが、1チームで数百人から数千人のスタッフが働き、研究開発費なども含めて数十億円というお金が動いています。

そのため、最近ではスポンサーを降りる企業が多くなってきました。

また、環境保護の観点からも規模を縮小しようという活動が始まっています。

F1ファンとしては、複雑なところですね。

これは個人ではどうしようもないことなので、運営が続くよう祈るだけですが、もう1つのF1レースなら、観戦はもちろん、自分で参戦することもできます。

それが、ラジコン。

10分の1スケールでつくられたラジコンのF1は、本物と勝るとも劣らないリアリティが追求されています。

本物と同様、パーツもたくさん出ているので、自分の理想の走りを追求することも可能。

日本でのF1のメッカ、鈴鹿を始めとして全国で大会も開かれているので、見るのも参加するのもおもしろそうです。

ちなみに、ラジコン(ラジオコントロール)というのは増田屋コーポレーションの商標なので、タミヤ模型ではRCモデル、京商売ではR/Cモデル、NHKでは無線操縦、というように呼び名が分かれています。
| 日記 |

男性の職場での香水のつけ方

一昔前は香水、といえば日本では女性だけのものでしたが、最近では男性も使うことが増えてきました。

女性へのアピールとして、つけられることが多いようですが、最近は職場でも使われるケースが増えてきました。

ただ、間違えたつけ方をすると、周囲を不快な気持ちにさせてしまうことにもなりかねませんので、注意が必要です。

これから香水を買う、初めて香水を使う、という初心者の方は参考にしてみてください。

香水のつけ方のポイントは、香水の種類とつける場所です。

ブランドなどについては、ランキングや周囲の評判などで決めればいいと思いますが、まずは香水の種類をおさえておくことです。

香水には濃度によって次のような種類分けがされています。

香りの継続時間が変わってきますので、シチュエーションに合わせて変えていく必要があります。

Parfum(パルファン)・・・15〜25%・・・5〜7時間
Eau de Parfum(オードパルファン)・・・10〜15%・・・4〜6時間
Eau de Toilette(オードトワレ) ・・・5〜10%・・・3〜4時間
Eau de Cologne(オーデコロン)・・・3〜5%・・・1〜2時間

次につける場所ですが、一般にいわれるのが耳のうしろ、うなじ、ひじの裏側、手首、ウエスト、内もも、膝の裏側、アキレス腱、といったところでしょうか。

体温の高いところは香りが出やすいことを覚えておくと香りの量がコントロールできます。

また、香水は紫外線の影響を受けやすいので、敏感肌の方は日に当たらない場所につけることをおすすめします。

最後に、香水は本人が考えるよりずっと香りが強いものです。

それほどでもない、と思っていても周りは香水臭い、と思ってしまうことがありますので注意してくださいね。
| 日記 |

ゲレンデマジックはなぜ起こるのか?

5月ももう終わり。いよいよ夏です。

長野オリンピックの開催地白馬は5月末までスキーができるのですが、今年は寒い日がつづくので、もしかしたらまだできるかもしれませんね。

みなさんは、「ゲレンデマジック」という言葉をご存知でしょうか。

ゲレンデマジックとは、ゲレンデではなぜか異性が何割増しかでカッコよく見えたり、かわいくみえたりする、という現象のことで、スキーヤーやスノーボーダーの間では一種の注意事項として広まっているようです。

ちょっと古いデータになりますが、ネットマーケティングのアイシェアとリゾートバイト発見サイト「リゾバ.com」を運営するヒューマニックの発表したアンケート結果があります。

これによると、「ゲレンデマジックという言葉を聞いたことがある」と回答したのは全体の58.8%。男女別では男性が56.9%、女性が61.4%と、女性の認知度のほうが高いようです。

ただ、実際にマジックにかかったことがあると答えたのは全体で13.5%で男女の差はないようです。

これは、何を基準にしているのかよくわからないのですが、ゲレンデマジック経験者を対象にした「何割増しで異性が良く見えるか」という質問に一番多かった回答は「3割増し」で全体の43.2%。

男女別では男性の34.8%、女性の57.1%をという内訳。

「5割増し」と回答した人の内訳をみると、男性で30.4%に対し女性は7,1%。

どうやらゲレンデマジックは、男性に対する効力が高い魔法のようですね。

ところで、ゲレンデマジックはどうしておこるのでしょうか。

ゲレンデマジックにかかった理由についての回答を見てみましょう。

男性が「相手のウェアーや格好」が 48.6%とトップだったのに対し、女性では「相手のスキー・スノーボードのレベル」と「助けてもらったなどの優しさ」がともに50.0%と一番多いようです。

男性は外見重視、女性は中身重視ということのようですね。

ゲレンデマジックは、雪山、ゲレンデという非日常空間に身をおくと、見慣れたものでも新鮮に見える、という心理現象のようです。

残念ながら継続性はないようですので、あまり恋の期待はしない方がよさそうですね。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。