日記

スポンサードリンク

男性が誕生日にもらって嬉しいプレゼントランキング

男性と女性の間には、海よりも深い溝がある。

そんなことを言っていた人がいたような気がします。

確かに、男性には女性のことは分からないし、女性には男性のことはわかりませんよね。

そんな状態で選ぶプレゼントですから、贈った方と贈られた方に温度差ができるのも当然です。

じゃあ男性はどんなものを誕生日にプレゼントされると喜ぶのか。

というわけでランキングを調べてみました。

1位 アクセサリー。

最近の男性はおしゃれですからね。
なにかこだわりのあるアクセサリだったらうれしいですね。
ただ、あまりにもキュートすぎたり、ロックなデザインだと困ってしまいますけど。。。

2位 指輪
アクセサリに入るかもしれませんが、これも自分のことを思ってくれているんだ、と思える演出があればうれしいですね。
ただ、付き合いによっては、重過ぎるかも。

3位 腕時計
これは、いいです!
いつも使うものだし、男性は基本的に機械関係が大好きですから。
デジタルもいいですが、クロノグラフとかだと最高ですね。
ただ、あまり高すぎるものだとひいてしまうかも。

4位 財布
これもいいんじゃないでしょうか。
ブランド物とかだとこまっちゃいますけど、ある程度しっかりしたつくりだと、うれしいです。
毎年変えている人もいますしね。

5位 マフラー
付き合いの期間によりますが、手編みは避けた方が無難かもしれません。
何本持っていても困りませんし。
ただ、冬限定ですけどね。

というわけで、あまりにも愛がこもっているものより、実用的なほうが男性は喜びそうです。

ちなみに、各プレゼントへのコメントは僕の独断です。
| 日記 |

モデルワーゲンが鉄道模型を変える?

オタクな方には凄まじい集中力と行動力があります(笑)。

僕の知人に鉄道オタクがいるのですが、彼は給料のほとんどを鉄道模型につぎ込んでいます。

僕にはとても理解できないのですが、鉄道模型と触れ合っている時間が人生で一番幸せなのだそうです。

そんな彼が最近見つけたのが「モデルワーゲン」の鉄道模型。

何でも鉄道模型にはHOスケール(1/87)という世界標準規格があって、日本ローカルの規格で作られたものにはないリアリティがあるのだそうです。

繰り返しますが・・・僕には全く理解ができません。

ただ、この鉄道模型が凄いのはわかります。

ホームページを見ると、え?模型??と思ってしまう写真をたくさん見ることができます。

なんだか実物と違うなぁ、という狭軌感に目覚めたならば、モデルワーゲンの世界が待っている、とのことです。

ユーザーから寄せられた声でつづる工作ページや、社員のよもやま話などもあるので、鉄道ファンの人は、買わなくても十分楽しめそうです。

・・・くどいようですが、僕はまったく鉄道模型の魅力は理解できません(笑)
| 日記 |

還暦祝いの挨拶はどうやるの?

日本人は長寿な国民として知られています。

ほとんどの人が還暦を迎えられる、素晴らしいことですね。

日本には、還暦、喜寿、米寿、などなど、それぞれの年齢を祝う行事があります。

還暦祝いに何か送った、という経験がある方もいらっしゃるでしょう。

さて、還暦祝いというと、基本的に家族だけで行うものなので、ざっくばらんにやればいいのでしょうが、極まれに、還暦を迎えた本人とつながりのある外の人間を招いて還暦祝いをやることがあります。

こんなとき、本人と還暦祝いの主催者は挨拶をしなければいけません。

還暦祝いの挨拶・・・意外にマニュアルとかないものですね。

まず、本人があいさつをする場合は、やっぱり

「本日はお忙しい中、お越しいただき誠にありがとうございます。」から始まって、自分が還暦を迎えることができたのは、支えてくれた人のおかげ、と感謝をしめし、これからも頑張っていく旨を伝える締め方が無難そうです。

で、次は、還暦祝いを主催した人の場合。

やっぱりいいのは、還暦を迎えた人のエピソードでしょうね。

本人がした苦労なんかを重くない程度に話して、それを乗り越えて今日がある、的な締め方をするといいんじゃないでしょうか。

僕も一度だけ、祖父の還暦祝いを経験したのですが、親族一同集まって、けっこうかっちりしていました。

ああいう雰囲気だったら、やっぱりその場ではなく、練習をしておいた方がいいなと思います。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。