日記

スポンサードリンク

金運財布で金運アップしたらいいなぁ

誰だってお金は欲しいものです(笑)。

最近、雑誌の広告やテレビCMで金運の上がる「金運財布」がよく取り上げられていますよね。

金運の上がる財布は、種類もいろいろ。

蛇革をつかったものなんかが割とポピュラーですね。

財布って長く使うものだし、お金を使うときに必ず出すものだから、割と人の目も気になります。

何より使い勝手がよくないと困ります。

でももし金運が上がるんだったら、そういう財布の方がいいし。。。

さて、どうしたものでしょうかね。

さて、金運財布ですが、本当に金運は上がるんでしょうか。

・・・分かりませんね、そんなこと、科学的な根拠は何もありませんから。

でも、全く効果がないということもなさそうです。

金運財布を持っているから、金運が上がるはずだ、と強く思っていれば、仕事にも身が入るだろうし、お金を大切にするようになるかもしれません。

そういう習慣を継続して持ち続けることができれば、少しずつお金も手元に集まるだろうし、もしかしたら運も上がるかもしれません。

デザイン、使い勝手、などなど、財布にはポイントがいろいろありますが、それらを満たした上での金運財布ならもってみるのもいいかもしれませんね。
| 日記 |

タラの芽 山菜の王

まさに今が旬の山菜。タラの芽。

山菜の王とまで呼ばれるその味、タラの芽のてんぷらを食べると春がきたなぁって思います。

皆さんはもう食べられましたか?

といっても、知らない人も多いですよね。

ちょっと解説すると、タラの芽というのは、ウコギ科の落葉低木でトゲだらけの木になる新芽のことです。

山菜の王と呼ばれ、都会だと高級料亭なんかでてんぷらとして出されることが多いです。

たまにスーパーでもタラの芽が売っていますが・・・高いですね。

しかも、流通の間に鮮度が落ちてしまうのか、野性味溢れるほろ苦さがかなり薄れてます。

実は僕、今でこそ都会人(?)ですが、子供の頃はずっと山育ちで、この季節になると山に入って、タラの芽採りをしたものです。

3メートル近く育ったタラの木の一番上にある小さな芽をとるために、子供ながらに四苦八苦したものです。

というわけで、タラの芽は、僕にとっては馴染み深い山菜なのですが、知り合いに聞くと、知らない、という人も多いです。

ちなみに、タラの芽ばかりに目がいきがちですが、タラの木の皮は、健胃、強壮、強精作用の作用があるそうです。

さすが山菜の王!
| 日記 |

アスパラ栽培は今が旬

突然ですけど、皆さんはアスパラって好きですか?

子供の間ではあまり人気がないようですが、僕、大好きなんですよ。

スーパーだと、海外産のやつが安く売ってますよね。

で、国内産のやつは結構高い。

アスパラの旬は、実は結構あいまいです。

本州では4月下旬から6月頃に芽が成長して、低温期は1日1回、高温期は1日2回の収穫があります。

アスパラって白いのと、緑のがあるの、知ってますか?

白いのをホワイトアスパラ、緑のをグリーンアスパラって呼び分けていますけど、この違いは、土をかぶせて日に当たらないよう

にして白くしたのがホワイトアスパラ、自然のままに育てたのがグリーンアスパラということなんですって。

アスパラはビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、葉酸、アスパラギン酸などなど、栄養豊富な野菜。

とくに、アスパラギン酸は、アスパラから発見された栄養素だから、この名前がついたそうです。

ちなみに、アスパラを冷蔵庫で保管するときは、立てて保管すると長持ちします。

これはどんな野菜でも同じ。

要するに、その野菜が生きていたときと同じ姿勢を保ってやることが大切なんですね。

特に、トウモロコシなんかは、寝かせて保存するとすぐに甘みが抜けてしまうので、注意が必要です。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。