日記

スポンサードリンク

自然の怒り


27日にチリで巨大地震が起こった。

阪神大震災の300倍のエネルギーだという。

倒れる高速道路を見ると、阪神大震災の時の映像を思い出し、恐ろしくなった。

実は同じ27日にヨーロッパで暴風雨が起きている。

フランスで最初被害が確認されたのが、ついにドイツまで及んでいるらしい。

同じ日に世界二カ所で地震と暴風雨。とても偶然とは思えない。

最近世界のあちこちで地震 火事 水害 多発している。

そうかと思えば干ばつで苦しんでいる地域もある。

どうみても自然が私たち人間に対して何か警告を発しているようにしか感じられない。

怒りのようにも感じる。

最近のニュースを見ていると、肉親同士が傷つけ合ったり、いじめが隠ぺいされていて以前よりみつかりにくかったり、薬物に手を染める人々が増えている。

ちょっとしたことでキレて、そんなつもりではなかったとしても人が亡くなったりもしている。

どうしてこんなにも人々の心がすさんでしまっているんだろうか。

憎しみからは何も生まれない。負の連鎖が続くだけなのに。

なぜかみんなが常に怒っている気がする。

自分だけが不幸だと思っていませんか?

自分の置かれている状況を理解し、逃げずに受け止めることがどうしてできないんでしょうか?

自分ひとりの力で生きているなんてこと考えてませんか?

周りにある自然たちにも助けられ、私たちは生かされています。

毎日美味しいご飯が食べられる。そのことだけでもとても幸せなことなのに当たり前だと思っていませんか?

蛇口をひねると水道から水が出る。水も永遠ではありません。

私たちが着ている衣服には石油が使われています。

石油も実はあと50年足らずでもう採れるものがなくなるそうです。

こういういろいろな自然資源が私たち人間が生きている限り、減っていっているのにどうしてもっと感謝して大事に使えないのでしょうか?

今世界各地で起きていることは今すぐこの日本に起こってもおかしくはありません。

今すぐ私たちにできることはなんでしょうか?

自分を振り返って見てください。僕も他人のことはいえませんからね





| 日記 |

マスコミは残酷


今日は夜に久しぶりに友人達と会った。

焼き肉を食べたがとても美味しかった。

今日の友人の中には8年ぶりぐらいに会う友人もいて、久しぶりでどうかと思ったがやはりすぐに打ち解けた。

友人はやはり良いなあ。


女子フィギュアスケートが終わって1日経って、真央ちゃんもずいぶん落ち着いたようですね。

今は銀でも嬉しいとTVでも笑顔なのが見ていてホッとしました。

それにしても競技が終わった後はずっとTVに出ているし、しかもマスコミはどいつもこいつも同じような質問して、

さらにキムヨナのことをどう思うか?という主旨の質問が多いからもう見ていて可哀想になります。

真央ちゃん自信は失敗したという悔しい気持ちが強いから、もうそっとしておいてほしいだろうにマスコミって残酷だなあと思います。

それだけ世間から注目されているってことなんだろうけど、ひとりの19歳の女の子なんだからもっと気持ち考えてあげてほしいと思います。

この前アメリカでシャチが調教師を襲って?調教師の方が死んでしまったという恐ろしい事故がありましたね。

本当にショックでした。

一説によるとちょっとからかって振り回すだけのつもるだったという話もありますが、人間はシャチの言葉は話せませんから、いったいどうなんでしょう。

動物の調教師をやっている方は基本動物に恐れは持っていないとは思いますが、それで死ぬなんてことは考えていないと思います。

亡くなった方が、悔いなく本望だと思ってらっしゃれることだけを祈っております。

それにしても中日のネルソン投手が実弾を1発持っていて逮捕ってあなたいったい・・・?

護身用に持っていた母国に帰ったときに置いて帰るの忘れたってそれじゃ日本では済まないから・・・

球団的には人を傷つけたわけではないので、クビとまではいかないのにしても、
もうオープン戦も始まって開幕も近いというのに、変なタイミングで嫌な話ですね。

明日も良い日でありますように
| 日記 |

感動した!!


今日のタイトルはもちろんバンクーバーオリンピック女子フィギュアスケートのこと。

リアルタイムでは見ることができなかったので、家に帰ってからNHKで何度も見た。

オリンピックは順位をつけなければいけないので、仕方なく順番があるが、僕的にはもう順番云々よりとにかくそれぞれの選手みんな胸を打った。

世間はキムヨナ選手VS浅田真央選手みたいに言っているけれど、僕は入賞した選手全員感動した。

ほとんどの選手が笑顔だったのに対し、真央ちゃんだけは悔しくて号泣していた。

オリンピックを見ていた人全員がメダルの色云々より彼女の姿を見て感動したと思う。

みんながよく頑張ったといって彼女を称える言葉が出るのに当の本人は「自分の演技に満足していない!悔しい」ときっぱり。

彼女に笑顔が戻ったのはメダル授与式の後しばらく経ってからだった。

そんな彼女の姿勢を見て僕は本当にプロの選手で競争意識が高く、すごいという言葉では言い表せない気持ちになった。

どれだけ彼女がこのオリンピックに勝ちを意識していたのか再認識させられた。

キムヨナ選手も浅田真央選手も今回自己ベストを更新。

キムヨナ選手に至っては世界最高得点ですからね。

彼女もここまでこられたのはご家族の支えがあってこそだろうし、また真央ちゃんみたいな良きライバルがいたからこそ、ふたり共がどんどんレベルアップしているんだろう。

だいたいフィギュアスケートといえば白人の選手が上位を占める競技で、
アジアの選手が優勝なんてことは少し前まで考えられなかった。

それが今回日本に至っては男子女子ともに6人入賞。

女子はキム選手、浅田選手、安藤選手、アメリカ代表かもしれないけれど、
長州未来選手(彼女も地は日本ですからね)鈴木選手ととにかくアジア勢がたくさんいるっていうのが、世の中変わったのかなと思う。

次のオリンピックも本当に楽しみです。

みなさん感動をありがとう
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。