日記

スポンサードリンク

公正なジャッジ


今日のトップニュースはトヨタの公聴会の話だが、なんだか大変なことになっている。

トヨタも車を最初から設計ミスだと思ってないし、こんなにアメリカから責められると思ってもみなかったであろう。

しかしいくら企業が感覚の問題だと言ってもユーザーがその車に乗って怖い思いをしたり、ましてや亡くなっているのだから言われるだろうなあとは思う。

日本車というだけで安全神話があったのにこんな風になるなんて、正直言って車を運転しない僕が聞いてもとても悲しいニュースだ。

どうやったら信頼回復ができるのだろうか。

このまま会社がダメになることだけは避けたいので応援したいと思う。

同じようなリコールでスズキも出ていましたね。

なんだかこのニュースの陰でホンダは「うちのハイブリッドは安全です!!」と大きな声を出して言っているらしい。

もしかしてホンダは今が稼ぎどきなのか??

オリンピックですが、韓国のショートトラックが1位のはずがまた失格になったらしいですね。

しかもその失格と言った審判が前々回リレハンメルとの時も同じようなことを言った同じ審判。

なんだかえこひいきか標的にされているようでものすごく気の毒というか、
審判は本当に公正な判断をしているのか?と思います。

公正な判断と言えばリレハンメルの女子フィギュア、フリーの演技でロシアのスルツカヤ選手の前に滑った地元アメリカの選手が周りの観客の反応もあり高得点その時点で首位。

逆にスルツカヤ選手に金メダルを取らせたくないと思った?観客は一切声援せず・・・

当時は各国6点満点での評価だったころで、今みたいに技のできばえによって加点や減点ではなかった。

そのときのいかにもえこひいきな得点から疑惑の金メダルといわれて、公正さを保つために前回のトリノから今の採点方式に変わった。

4年に一度のオリンピックでみんなそれに向かって進むのに、そういう怪しい誤審などで選手達の努力が水の泡になるようなことだけはやめていただきたい。

プロ野球を見ていてもえっ?っていう怪しい判断が多すぎる。

審判の皆さん、もっとしっかりしてください。



| 日記 |

女子フィギュアSP


今日の話題はなんといってもオリンピック女子フィギュアスケートショートプログラムのことでしょう。

浅田真央選手もノーミスの演技をしたのにも関わらず、キムヨナ選手が自己ベストを出してトップになりました。

個人的には安藤美姫選手の演技が世界観を作っててとてもよかったなあと思うのですが、
ジャンプの回転不足をとられたみたいで残念ながら現在4位。

3位のカナダのロシェット選手がとても高い得点なので、安藤選手が3位に入るためには
この選手が大きなミスでもしないと無理なんじゃないかなあと思っています。

でもこのロシェット選手、お母様が心臓発作で数日前に急に亡くなられたらしいです。

それでもこうやって3位に入るすばらしい演技をしたということに敬意を表したい。

もし僕だったらもうオリンピックのリンクに立つってことすら無理かもって思う。

これもまた地元開催だからなんとか声援もあって頑張れたのかなと思う。

個人的にはそんな彼女にメダルを取らせてあげたいという気持ちもあるけれど、日本人としてはいつも騒がれている浅田選手じゃなくて安藤選手にメダルを取って欲しい。

彼女は前回のオリンピックでは自分の満足のいく演技ができなかったようだし、とにかく今回は安藤美姫はこれです!とみんなに訴えられる演技をしてほしいです。

彼女の満足そうな笑顔が見られることをとにかく期待しています。

キムヨナ選手の演技を見たんですが・・・あれじゃトップになるわって思うぐらい圧巻でした。

とにかく全体的な流れがすごく綺麗。ジャンプする度に止まったりしないし、本当に物語を見ているようでした。

美人なのも彼女の方が顔が綺麗だと思うのは僕だけでしょうか・・・?


全然関係ありませんが、石田純一さんと東尾理子さん、いつの間にか入籍したんですね。

本当にこの人達結婚したんだ!!ととにかくびっくりです。

今度は離婚しないでくださいね。

| 日記 |

花粉到来?


今日もとても暖かかったように感じます。

最近朝起きる度に喉がイガイガして目が覚めるのですが、乾燥しているのか?

もしかしたら花粉のせいなのかとちょっと思ってみたり・・・

花粉に敏感な方はもうすでに始まっていると言うし、ああ嫌だ。

ところで、毎度毎度のオリンピックネタですが、今日は残念な1日でしたね。

ジャンプ団体もメダルには届かず5位。

カーリングはスイスにも負け、自力での決勝リーグ出場がなくなってしまった。

ジャンプに関しては日本選手もみんなK点越えのジャンプはしていたのだけれど、
メダルのチームはみんな130メートル越えのジャンプで調子が日本より上回っていたわけだ。

もうこれではどうしようもない。

最後の最後で葛西選手が、メンバーに入れなかった岡部選手の気持ちも乗せて140メートル飛んでくれたのが良かった。

選手の皆さん、悔いはなかったようなのでそれが一番良かったと思う。

全く別の競技だが、アイスダンスの日本代表はハーフの兄妹?

顔つきが日本人ではないので着物と紋付きをイメージした衣装でオリンピック出場をしていたが、正直言ってピンと来なかった。

帰化したので日本国籍だが、インタビューの日本語も非常にたどたどしいし・・・

今回ペアで日本人がロシア代表の選手として出ていたが、全く顔つきが外国人のふたりが日本代表として出る方がもっと違和感があった。

ペアの方は男性の方は完全にロシアの方だったのでね。

なんだがいろんな意味で複雑な気持ちである。

日本人もっと頑張って欲しい。

| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。