日記

スポンサードリンク

時代の変化

今日は久しぶりに何の予定もなかったので、約10年ぶりに人様の役に立ってきた(笑)。

・・・まあ、ただ献血に行っただけなんですけどね。

学生の頃は、なぜか献血が習慣になっていて、月に二回は行っていた。

献血には大きく分けて2種類がある。

一つは、全成分をとる献血。

200mlと400mlの2種類があって、当然400mlの方が喜ばれますね。

もう一つは、血漿や血小板だけをとって、残りは体内に戻す成分献血。

血友病の治療薬などをつくるために非常にニーズの高い採決方法。

全成分献血と違って、2週間で次の献血ができます。

全成分献血に比べて時間がかかるので、提供者にはあまりありがたくない方法です。

で、今回は時間もあったし、成分献血をしてきました。

それにしても、最近の献血ルームは変わりました。

ジュースは飲み放題だし、待合室は漫画喫茶も顔負けなマンガの充実具合。

さらに、献血が終わると、お菓子やら、ポケットティッシュやら、いろいろなお土産をいただけます。

さらに、明日がValentine Day(なぜか英字)ということもあって、看護師さんからチョコレートももらいました。

まあ、なんでしょうね。

1時間少々横になって、ちょっとチクッとするだけで、人様の役に立てるというのは、喜ばしいことだと思いますよ。

成分献血なら2月末にまた受けられるので、時間があれば行こうかな、と考えております。

・・・どうでもいいことなんですけどね。

駅前とかで献血を呼びかけている人たちは、A型、AB型、O型の血液は不足していますのでぜひお願いします、とよく言っているけれど、B型の献血をお願いします、と言っているのを聞いたことがない。

B型人間としては、あなたはお呼びじゃないですよ、的扱いを受けているようで、ちょっと悲しい。

嘘でも良いから、たまにはB型の血液をよろしくお願いします、くらいのことはいって欲しいなぁ。

もう一つ、どうでもいいこどだけれど、僕が学生の頃は、献血カードは、ラジオ体操方式でスタンプを押す方式だったけれど、今は家電販売店のポイントカードのようになっていた。

裏面には、次回献血可能日が印刷されるので、わかりやすいし、薄くて保管が楽だ。

時代に応じて献血も進化している、ということですな。
| 日記 |

大変ですな


今週はずっと雨が降り続いていたが、今日はやっと止んだ。

妻が洗濯物が今日は乾くと喜んでいた。

雨が降っているのを家の中から眺めているのは嫌いではないが、やはり大雨で仕事などに出かけるのはあまり好きではない。

まあ子どもが長靴が履けるから嬉しいと喜ぶ以外は誰でもかな。

今日は個人的にホッとしたニュースがある。

ハウステンボス支援やっと決着 HISが条件付で支援決定

ハウステンボスには家族旅行の思い出があり、初めて行ったときは年末のカウントダウンのときだった。

経営状態が芳しくないのは知っていたが、このニュースの途中経過を知る度、HISよ頑張ってくれと思っていた。

なんとか支援が3年という条件付きでも決定して非常に嬉しい。

今日はどなたも大変ですなと思うニュースが多かった。

クリントン元大統領 手術成功

クリントンさん心臓の手術をされたらしい。大変だと思ったが、命には別状ないようでほっとした。

反捕鯨SSが液体投げ船員けが
この人達いつもいつもいい加減にしてほしいと思うのは僕だけだろうか。
日本の文化には昔から鯨を食べる習慣があった。
調査捕鯨になってますます以前より鯨を食べる機会が減ったというのに、これ以上妨害されてそんなに日本文化を否定したいんでしょうかね。

草なぎ、橋田ドラマに初主演

草なぎくん、台詞が多いといわれている橋田ドラマに2役で出演するらしい。

もうすでに台詞が覚えられないと悲鳴を上げているらしい。

彼の演技の雰囲気が好きなので見てみたいし期待している。


上野動物園にパンダ復活

パンダが亡くなったときにどうなるかと思って心配していたが、結局上野動物園にまたパンダがやってくるらしい。

実はパンダは東京以外にもあちこちいるのに未だにTVでしかみたことがないのだ。

どこでもいいから見に行きたいなあ


船越英一郎さんの妹亡くなる

2時間ドラマの帝王といわれている船越さんの妹さんが亡くなったらしい。

知らなかったたが、船越さんの家は湯河原の温泉旅館で、妹さんは女将を継いでらしたようだ。

鬱病になり、病気を前向きに治すために廃業されたそうだが、自ら命を絶たれたそうだ。

妹さんのお通夜が済んだ後もとんぼ返りで京都のドラマ撮影に向かわれた船越さん。

役者は親の死に目に会えないとよく話は聞くが、こういうときって本当につらい仕事だなあと僕は思う。


| 日記 |

感謝して生きる


今日は雨模様だっだが、気分転換に喫茶店でも行こうと家を出た。

しかし店が閉まっていた。

いつも日曜日でも空いているのになあと思い、寄ってみるとなんと「第2木曜日定休日」なんと間の悪いことだ。

気を取り直して先日見つけた別の喫茶店に行ってみようと足をのばしてみた。

しかしそこも定休日。

ここはもしかしたらカレンダー通りの休みなのかもしれない。

今度は気が向いたら土曜日にでも行ってみるか。

今日は面白いニュースやらあきれたニュースまでいろいろあった気がする。

へぇ〜と思ったのがビビアン・スーが7年ぶりに日本で活動を再開の話。

僕は彼女が日本をそんなに長い間離れていたことに気がつかなかった。

インタビューの中に「千秋がお母さんになったのも信じられない」って言っている時点で、ああそんなに経っているのかと思った。


あと一昨年役目を終えた広島市民球場の土やらベースやらが売りに出されるっていうのもへぇ〜と思った。

みんなが買いやすい土とかは定価販売。人気のあるベースとかはオークションみたいだ。

いろいろな選手やファンの思いが詰まったもの。みんな大事にして欲しい。


大阪の病院で咳がうるさくて患者を刺した人がいるというニュースには驚いた。

結核の患者さんだったらしく、うるさいという理由で人に危害を与えていいわけがないし、咳する本人も好きでそんなことしているわけでもない。

とにかく最近はすぐカッとなったというだけで人を傷つけたりする事件が多すぎる。

命の重みとか生きていることの感謝とか、いろいろな方の助けがあるからこそ自分が今存在するとか、そういうことがみんなわかっていない気がする。

生きているというのは自分の力で勝手にではないのだ。

自分がおいしいごはんを食べていられるのも誰かが苦労してその作物を育てていただいているからで、お金を払えばおしまいではない。

みんなが常に感謝の気持ちを持って生きていれば、バカな事件も減るのになあと思う今日この頃であった。

| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。