日記

スポンサードリンク

復活

なんとあの「黒夢」「SADS」が復活するという。

裏ロック界のカリスマ清春がボーカルをやっていた伝説のパンクバンド。

青春時代の情熱を全て捧げた若さの象徴(笑)。

最近、復活がブームになっている。

それだけCDが売れないってことなんだろうけど。

復活というと、ほかのバンドだったら、結局金儲けかよ・・・なんて思ってしまうのだけど。

清春の今回の決断は、素直に嬉しい。

これがファンというものだろうね。

50代を目前にした彼が、どんなパフォーマンスを見せるか、非常に楽しみである。

それにしても、ソロ活動、黒夢、SADSと三つの活動を並行してやるなんて、すごいなあ。

それでいてレーベルの社長だし。

その情熱というか、エネルギーはどこから湧いてくるんだろう。

年をとったロッカーといえば、矢沢永吉もよくやると思う。

たしか、この前還暦になったっていってたっけ。

彼の曲はほとんど知らないけれど、長く続くものには続くだけの理由があるのは確かだ。

素直にすごいと思う。

ベテランが引っ張る最近のミュージックシーン。

若手にも、もっともっとがんばって欲しいところである。

というわけで、若手な僕もベテランを見習って今日もがんばりましょうかね。
| 日記 |

仲間とのつながり


今日は僕の住んでいる地域でも雪が舞った。最近本当に寒い。

雪が降ったのは今日夕食を共にした友人のせいかもしれない(笑)

彼は周りからスノーマン呼ばわりされている。

というのは彼のいきつけの店があるのだが、彼が訪れるときはよく雪が舞うからだ。

ちなみに夏だと雪は降らないので雨男らしい。

気の合う友人数名と会食だったのだが、みんなから「またお前なのか〜!」と言われていた。

もちろんみんな大笑いである。 とても楽しい会だった。

そのスノーマン君と僕はもう15年以上のつきあいだが、やはりお互い生活環境は変わっても親友というものの絆は変わらない。

しかしやはりつなぎ止めるためにはそれなりの努力は必要だと思う。

年賀状、メール 電話なんでもいいが、年賀状に会いたいねと毎年書いても、どちらかが行動しないと会えないのだ。

僕は人とのつながりを大事にしたいので、各方面の友人と年に一度は会うことにしている。

人はひとりでは生きていけない。

ずっと疎遠だった人も再び連絡して近況などを話すと、意外なところでつながったりするものだ。

僕はこれからも変わらず、仲間としてつなぎ続けようと思う。

| 日記 |

スポーツ界は大変

朝青龍関の引退報道から一夜明けて、色々報道があった。

結局は引退勧告しようという話から、やっぱりクビよりも自分で引退宣言したらどう?的な話があったようだ。

彼の引退はしょうがないとして、高砂親方がKYだという記事が結構あった。

親方自身も2階級降格されて給料が月給144万8000円から87万5000円になったらしいが、それでも 「今までそんなにもらってたの!!」とびっくりした。

なんかその前も宴会開いたり色々しているらしいし、引退したことに関しても「朝青龍らしいガッ八ッハ」というコメントみたいだし、本当に親方として反省しているのか微妙だなあと思う。

その話とは別にプロ野球オリックスの小瀬選手が転落死のニュースには驚いた。
キャンプ中で休みの日に起こった事件とはいえ、監督を始め、同僚の選手の方々に頑張って練習しろという方が無理がある。

なぜ亡くなったかはわからないが、オリックスの選手達が一日も早く野球に集中できる気持ちに戻れることを祈るばかりだ。
もしもその亡くなってしまった選手が自ら命を絶ったとすれば、よほど何か事情があったに違いない。

しかし現役プロ野球選手であるという立場もあるし、事故だとは思いたいが、その行動がどれだけ残された人々に影響を与えるかってことだけ考えればもう少し思いとどまれたのではないかなあと少し思う。



| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。