日記

スポンサードリンク

帰省

新年あけましておめでとうございます。
ということで、今日は実家へと向かう電車に。
片道4時間の小旅行。


去年の年末は忙しくて、こちらで過ごしたから、帰省は
年明けになってしまった。


地球の温度は上がっているはずなのに、寒い。
その寒い中、雪国へいかなければいけないというのは、難儀な
話である。


山の中を曲がりくねりながら進む特急から見える景色は
「世界の車窓から」ほどではないけれど、なかなか良い。


雪が一面に積もった田んぼや、焚き火に集まっている子どもたち、
など、都会にいてはなかなかみることのできない、古き良き日本的
な風景は、心が和む。


家では、親たちが僕たちの到着を今か今かと待っていた。
出発が遅かったので、ついた頃にはもう夕飯時。
すでに始まっていた宴会に混ざり、お雑煮、おせち、お鍋と
ごちそうをいただいた。


いや、久しぶりにハメを外して飲んだせいか、かなり
酔ってしまったよ。


さっき、宴もようやくお開きになったので、コタツにあたりながら
ノートパソコン開きながら、この日記を書いてます。


年に二回しか帰らないこともあって、帰省すると故郷がある
っていいなぁという気持ちになる。


都会の喧騒から離れてゆったりとした時間を過ごせるこの開放感
は、地方出身者の特権だと思う。


実家が近ければ、それはそれで、こまめに顔を出して、親を
安心させてあげられるっていうメリットがあるんだけどね。
| 日記 |

年末大掃除

明日は僕の実家へ夫婦で帰省。
ということは、年末の大掃除をするのは今日しかない。
朝から夫婦で頑張った。


きれい好きな妻のおかげで、我が家はいつでもクリーンに
保たれている。
しかし、普段なかなか掃除をしない重い家具の下などは
やはり相当汚れている。


当初の予定を大幅にオーバーして掃除を終えて、明日の
小旅行の準備を終えて、ようやく一息。
はー疲れた。


掃除といえば、先日ニュースサイトで面白い記事を見つけた。


掃除は単純作業の繰り返しが多い。
そして、やればやるほど部屋がキレイになっていく。


この
・単純作業の繰り返し
・やればやるほど目に見える成果が上がる
という行為には、人をリラックスさせ、やる気を高める効果が
あるという。


確かに、掃除を始める前は少しおっくうだったけれど、
終わった後は妙に清々しく、元気になったような気がした。


掃除だと思うから面倒ならば、いっそ脳トレやゲームだと
思って取り掛かってみれば、いいのではないだろうか。
メンタルも、部屋もスッキリと片付いて、まさに一石二鳥だ。


明日は片道4時間の小旅行。
家では親たちが僕の、そして僕以上に妻の帰りを楽しみにして
くれている。


朝一番の電車に乗らなきゃいけないから寝坊しないように
しなくては。
お土産は何にしようかな。
| 日記 |

冬の風物詩

正月は、僕の実家で過ごすため、今日は妻の実家に早めの
年末年始のご挨拶に行ってきた。

いつものことながら、義理の父は大喜びで出迎えてくれた。
やはり、女ばかりの家庭だと、息子へのあこがれのような
ものがあるのだろうか。

同じように僕の父は、ありえないほど妻をかわいがっている。
同様に息子二人の家庭だったため、娘へのあこがれがあるのだろう。

また、実家同士の仲もよい。
少し離れているので、そう頻繁には会えないが、たまに会うと
親睦を深めている。

実家同士の仲が悪かったり、相手の親とうまくいかない夫婦の話は
よくきくので、そういう意味では、うちは恵まれていると思う。


結婚してから。
僕は、両方の実家にお中元とお歳暮を送り続けている。

そんなに高価なものを送るわけではないけれど、何かと世話を
焼いてくれるので、ささやかなお礼の気持ちだ。

両方とも喜んでくれるので、こちらもうれしいわけです。


と、そこで終われば美しいのだろうけれど、実は続きがある。


そんなに高価なものを送るわけではない、と書いたけれど、
中身には一切妥協していない。

毎年、限られた予算の中で吟味に吟味を重ねたものを送っている。

そして、年末年始の挨拶に行った際にご相伴に預かるのだ。

ようするに、普段はちょっと買わないけれど、食べる機会があったら
食べたいな、というものを買って、一緒に食べる。

こうすれば、お中元・お歳暮と自分たちへのご褒美が同時にできる、
というわけだ。


今回選んだのは、カワハギ。

地方によってはフグと同等に扱われる高級魚だ。

お鍋にしていただいた。


上品で、いいダシの出る素晴らしい食材であった。


次は僕の実家だ。

ちょっとした小旅行になるので、明日しっかり準備をしなければ。

| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。