日記

スポンサードリンク

連打

師走のある日。
家でのんびりしていると玄関のチャイムがなった。


「ヤマト運輸でーす。」


実家の父からだった。
中は大量のりんご。
風邪をひかないようにビタミンを取れと手紙が入っていた。
気遣いの心を感じてジーンとなった。


約30分後。
玄関のチャイムがなった。


「佐川急便でーす。」


友人からだった。
大学の頃親しくしていて、彼が故郷に戻ってからも
付き合いは続いている。


中は大量のイチゴ。
風邪をひかないようにビタミンを取れと手紙が入っていた。
友達というのはありがたいものだとしみじみ感じた。


そして夕方。
玄関のチャイムがなった。


「西濃運輸でーす。」


妻の実家からだった。
中は大量のみかん。
風邪をひかないようにビタミンを取れと手紙が入っていた。
実の子供のように接してくれる義理の親をありがたく思った。


それにしても。
1個人が、同じ日に3回も、同じような内容の手紙の入った
お歳暮をもらうなんて。


これは偶然で片付けられるのだろうか。
大いなる運命を感じた週末でした。


さて、どれから食べていこうかな。
どれも好きだけど、これだけ大量にあると圧倒されてしまう。

| 日記 |

価値ある1,000円

そろそろ散髪に行かなければいけない。
僕はくせ毛で、半端な整髪料では寝グセがなおらないため、
散髪は月に一回が基本だ。


で、いつも行っているのが近所のショッピングモールの
中にある1,000円カット。
シャンプー、顔剃りなしで税込1,000円。
10分で終わるから、時間とお金、両方が節約できて気に入っている。


今日も顔を出すと、閉店間際ということもあってか、
なかなかに混んでいた。


この店はいつも3人で回しているのだが、今まで同じ人に
切ってもらったことは全くない。
多分、理容師さんは登録制か何かで、その日その日で
変わっていくのだろう。


20分ほど待って、今日もすっきりと仕上げてもらった。


1,000円で10分というとただ切るだけというイメージが
わきがちだ。


でも、ここは違う。
挨拶もしっかりしているし、何度も確認して、僕の要望通りの
髪型に仕上げてくれる。


僕のチェックは甘い方だと思うけれど、それでも彼らが手を
抜いているようには見えない。


お客から受け取る金額は1,000円だが、理容師さんたちに入る
金額はもっと少ないだろう。
半分もらえるとしても1人500円。
一日40人切ってようやく20,000円。
なかなかに大変な仕事だと思う。


500円のために頭を下げ、お客のために全力を尽くす。
そういう人たちが今の日本を支えているんだなぁと思ったら、
理容師さんたちの後ろ姿がカッコよく見えてきた。


頑張れ日本の職人さん!

| 日記 |

居酒屋

家の近所にいつも活気のある声が漏れてくる居酒屋がある。
韓国料理がメインらしく、表の立て看板には


「自家製キムチ」
「韓国焼肉」


などと書かれている。


基本あまりお酒を飲まないので、なかなか行くことが
なかったのだが、いつもにぎやかなので、今日はそれに
つられて入ってみた。


韓国人夫婦のやっているこじんまりしたお店で、
料理もおいしかった。お客はみんななじみらしく、
メニューにない料理もバンバン頼んでいる。
気楽にくつろげるいい店だ。


そうこうしているうちにカラオケが始まった。
それぞれが順々に歌っていく。


僕にもマイクが回ってきた。
あまり自信はないけれど、断るのもしらけるし、
1曲だけ歌うことにした。


歌い終わって、皆様の拍手をいただいて、次にマイクを
まわそうとしたら・・・


ファンファーレが聞こえて、画面には


「100点」


の4文字が。


・・・え!?


みんなびっくりしていた。
自分が一番びっくりした。
もう一度拍手がおこる。
何の偶然か、こんなことっておこるんだなぁ。


おかげで店の人とも、他の客とも打ち解けることができた。
近所だし、また行こう。

スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。