日記

スポンサードリンク

無料のほくろ占いで運を開く方法

血液型、手相、動物、星座、などなど、世の中にはいろいろな占いがありますね。

朝、テレビで占いを見てから出勤・通学という人も多いのではないでしょうか。

最近、「ほくろ占い」という、ちょっと面白い占いを見つけました。

人によって様々な場所にあるほくろには、ちゃんと意味があるそうです。

その範囲は、性格的な面、病気やケガをしやすい箇所といった身体的な面、人生で注意をしなければいけない運命的なこと、などなど多岐にわたります。

その一例をあげると、

鼻にほくろがある人は、相手のことをしっかり思わないと夫婦間のトラブルが起こりやすい

唇の近くにほくろがある人は、聡明な人。

首(のど)にほくろがある人は喉を痛めやすいので日々うがいをしたほうが良い。

といった具合です。

ほくろ占いにもいくつか流派があるらしく、同じ場所でも違う意味になることもあるようです。

無料で公開しているホームページがいくつかあるので、まずはいくつか見て自分に合うかどうか試してみるのが一番ですね。

ところで、ほくろ占いに限らないのですが、占いについて個人的な感想をひとつ。

占いっていろいろな種類があって、いい結果が出ることもあれば悪い結果が出ることもありますよね。

でも、本当に大切な事は占いの結果ではなく、それをどう活かすかじゃないでしょうか。

いい結果が出たら、素直に喜んで一日に弾みをつける、けれど油断しない。

逆に悪い結果が出たら、気をつければ災難が回避できる、一日をよくするためのヒントとして前向きに受け止める。

たとえ運が実際にあるものだとしても、それを自分次第だと思えば、前向きになれると思いますがいかがでしょうか。
| 日記 |

ららぽーと新三郷のライバル レイクタウンとは?

三郷市に住んでいる方は、目の前にららぽーと新三郷や、ピアラシティがあるというのに、週末は渋滞と人混みでなかなか行く気になれないのだそうです。

それどころか、買い物ではなく、駅を挟んだ反対側に行くだけなのに、それすらままならないとか。

本当にすごい人気ですね。

ところで、三郷ICから6kmほどいった越谷市にも、大型モールがあるのをご存知ですか?

ららぽーと新三郷のライバル「越谷レイクタウン」がそれです。

越谷レイクタウンは、国内最大級のショッピングセンターで、東埼玉道路の西側に飲食店やシネマコンプレックスを含めた専門店が入る『kaze』と、東埼玉道路の東側にジャスコをキーテナントとする『mori』からできています。

その人気はららぽーと新三郷並。

レイクタウンはイオン系だけあってお客様感謝デーなどは、基本的に他のイオンと同じ。

イオンカードだって使えます。

CMでおなじみのベッキーさんが7月にイベントに来る所もイオンって感じですね。

日本最大級とはどれくらいの大きさなんでしょう。

ちょっと写真だけでは想像がつきません。

一度行ってみたいものです。

ちなみにカーナビを使ってくるときは、

「越谷レイクタウン駅」を検索すればOKです。

また、ピンポイントの住所を入力するときは「埼玉県越谷市東町2丁目8番地」。

古いカーナビで出てこない場合は「埼玉県越谷市大成町7丁目」で検索してみてくださいね。
| 日記 |

三郷インターチェンジ周辺で24時間以上止められる駐車場情報

三郷インターチェンジ(IC)は、埼玉県三郷市にある三郷JCTに併設された常磐自動車道のインターチェンジ。

三郷市のメインストリートである国道298号線に接続する重要なインターチェンジです。

ここを降りれば、ピアラシティは目の前。

イトーヨーカドー三郷店、スーパービバホーム三郷店、MOVIX三郷、ゲームパニック三郷店といったショッピング・アミューズメント施設があります。

また、ヤマダ電機や市役所などもこの近くにあるため、車で来る人にはなじみのあるICですね。

さて、買い物で来る人はともかく、仕事などで来て一杯やってしまった場合、もう車には乗れません。

運転代行業者を使わない限り、車中泊にしろ置いて買えるにしろ、車は一晩おいておかなければいけません。

しかし、この付近はピアラシティの買い物客用の駐車場ばかりで、24時間以上止められる駐車場はありません。

では、車を置いていかなければいけない場合はどうするか。

実は近くに首都圏新都市鉄道つくばエクスプレスの駅で、「三郷中央駅」があります。

この周辺だと、Times三郷中央駅前があります。

ここなら24時間以上の駐車もOK。

2日間止めても3,000円でお釣りがきます。

もちろん領収書即時発行に対応していて、1,000円札、クレジットカードも使えるので、支払い・精算も便利です。

多少遠くなりますが、飲酒運転や疲れた状態での運転は絶対にやめましょうね。
| 日記 |
スポンサードリンク

Copyright (C) エブリデー実践日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。